君子欄は 荒天時の友達
君子欄は育て易い鉢花です。花の咲いた株は翌年4月には、もっと綺麗な花がつきます。

4月中旬には満開となる君子欄

株によって花の形や色合いが微妙に違うのが特徴の君子欄

花弁に特徴のある花も咲きます。

冬になると、実も色づき豪華です。クンシランは株によって実の色や大きさ、形状が違います。

 ふいり株は実にも特徴が出現し、黄色い花の株は実も黄色い。

12月には着色が始まる・・・色着き始めた初冬の君子欄

四月上旬の君子欄です。実玉は昨年咲いた花の種。花と実が同時に楽しめます。

左端の苗は播種後2年目です。直射日光を避け、土が乾くまで水はやりません。
浅い鉢に水はけのいい土を数cmばかり入れて、多くの種を浅く播くと無難です。

※ 交配すると変わった花や「ふ入り株」も出現します。
※ 交配種で育てた場合、優勢・劣勢の関係で希望した株が出現するとは限りません。詳しくは専門書を・・・
※ 種を蒔くと5年目に花が咲きます。尚、温室で育苗すると開花年数を短縮できます。
※ 開花した株は、葉が6枚出れば翌年同じ花が咲きます。その後は株も太って小株が出るようになります。
※ 好みの花は 株分けで増やします。好みの花でも、その株の種を蒔いても同じ花は咲きません。


単独咲きではなく15〜20輪ほどが房咲きとなります。

※ 直射日光は避け 風通しのいい半日陰に置きます。
※ 小さな鉢に ボラ土などで植えます。大きな鉢では鉢負けして成長しません。
※ 水は乾くまでやりません。水のやり過ぎや鉢受け皿は禁物です。
※ 冬には 凍らない所に置きます。暖房すると不規則に開花するから暖房は不要です。
※ 植え替えは鉢が詰まるまで、二年から三年間はしません。植え替え時期は 花の終わる4月又は10月です。
※ 葉が折れやすいので 台風時は屋内に入れると無難です。

四月中旬満開となった庭先の君子欄・・・上には寒冷紗を張っています。
株が太ると子株が出て複数の大株になります。一鉢に数本も開花すると豪華で
す。

 
好みの花が出現した場合、株分けして増やします。



 君子蘭は育て易い鉢物です。母が20年程前に2鉢の君子蘭を入手、この種子が発芽したものを受け継いで選抜して育てています。
 播種すると花形や花色、葉の大きさ、幅の違った株の他、班入り株も出現して夢中になれる花です。
 開花翌年には株が大きくなって同じ花が豪華に咲き、そのうち小株も出てきます。

※ 黄色花のみが購入株です。
トップページ