日代と四浦半島の学び舎は今
大分県津久見市日代地区・四浦半島・保戸島・無垢島

左側が日代中学校・右が日代小学校・日豊本線日代駅も右上に見える

 宝の海に魚が湧き、段々畑のみかんは富を生み、リアス海岸の入り江は真珠を七色に光らせた。豊後水道の昭和は素晴らしく繁栄した時代であった。
しかし、宝の海の旨い魚も若者の食性の変化で暴落し、一本釣り漁師も日々老齢化が進む。又、入り江の真珠筏の数も減少してブリやマグロなどの魚類養殖にシフトしたのが豊後水道の現状です。

 段々畑でみかん栽培する人影は無くなり、イノシシや鹿、猿の遊び場となった。反面、高速道路に付随した地方道が岬下をトンネルで貫いてアクセスが良くなり、休日には北部九州はもとより宮崎県や熊本県からの釣り人の車が連なる光景を見ることも多い。
若者が減少して老齢化した半島部では、児童の少ない学校は統合されてスクールバスがトンネルを行き交う時代となった。

 このページは津久見市日代地区や四浦半島・保戸島・無垢島で小中学生時代を過ごし、全国各地で家庭を持たれている多くの方に家族で見て欲しいと思って作成しました。尚、同郷出身の方に、このページの存在を御紹介戴けたならば幸いに思います。

豊後水道の夜明けは素晴らしい・四浦半島(左)と日代湾の夜明け
カツオバネ山上より赤崎集落を望む・右側の広場は日代中学校グランド
休校となった日代中学校・・・生徒はスクールバスで津久見第一中学校へ・・・
大林映画「22歳の別れ」のロケ地となった・・・
休校となった日代小学校と日代中学校は背中合わせで海が近い 
・・・生徒はスクールバスで千怒小学校へ・・・
高校の通学に利用した日豊本線日代駅は 大林映画「22歳の別れ」のロケ地
廃校となった日代小学校江の浦分校跡地には石碑・・・ 
段々畑のみかん山は、みかん価格の暴落で青緑の雑木林と化した
休校となっている赤崎小学校・・・生徒はスクールバスで千怒小学校へ・・・
四浦半島の峠から沖吉島・地無垢島・沖無垢島を望む
休校となっている仙水小学校・・・生徒はスクールバスで千怒小学校へ・・・ 
廃校した四浦西中学校跡・・・校門と跡地に建つ石碑・・・
四浦西中学校校区内の海岸線は素晴らしい
四浦西中学校前の遊漁センターは、体験パーク「つくみイルカ島」となり、西中学校グランド跡は駐車場に変身
廃校となった久保泊小学校は、2010年には老健施設[サテライト・みなみ]に変った
・・・生徒はスクールバスで千怒小学校へ・・・

摺木集落近くの沖吉島(左)・右の写真は狩床集落前の高井島(右)
越智小学校と四浦東中学校は、下記の松ヶ浦に移転・・・旧校舎は空家となっている 
松ヶ浦の埋め立て地に移転した、越智小学校と四浦東中学校・・・ 
越智小学校狩床分校跡地には、狩床集落の集会場
廃校となった高浜小学校・・・生徒はトンネルを抜けて越智小学校と四浦東中学校へ・・・
ウミガメが産卵に来る高浜海岸・・・四浦半島の河津桜は2月上旬には咲く
南側の高浜湾から見た保戸島小中学校(左)と保戸島集落
保戸島小学校と保戸島中学校は隣り合わせ
保戸島小学校では終戦直前に米軍艦載機の爆撃で124名が命を落とす・・・右は爆死者名を記した碑面
四浦半島と保戸島は近い・・・間元海峡より保戸島を望む。右は間元海峡を通過する漁船
 
無垢島小中学校(左端)と集落・・・無垢島をバックに真鯛釣り漁船と保戸島航路の客船

同郷出身の方に、このページの存在を御紹介戴けたならば幸いです。


トップページへ