沿岸の四季の草花
豊後水道沿岸で撮影

春・・・2月〜4月
豊後水道四浦半島沿岸では2月に河津桜が咲く 3月には山桜が岬を染める
ムベは10月中旬・アケビに似た実が熟する・・・
桐の花は初夏に咲き、冬には鈴のような実となる・・・そう・桐箪笥の桐の木・・・

早春に芽吹くツワブキは、沿岸に多い山菜の王・・・ウバメガシは備長炭の原木


 甘夏は4月に完熟し、6月まで絶妙な味を楽しめる
初夏・・・5月〜6月
ハマエンドウ・ハマダイコン・ハマヒルガオの花が豊後水道沿岸の砂浜を彩る
柑橘類の花は5月中旬に咲き、素晴らしい芳香を広範囲に漂わせる




夏・・・7月〜9月
ハマカンゾウ・ハマユウ・ハマナデシコの花は夏の豊後水道沿岸を彩る花




秋・・・10月〜11月
山菜の王と言われるツワブキ・黄色いの花は10月下旬に豊後水道沿岸の山野を染める
アケビに類似したムベは常緑・甘くてコクのある果実は10月中旬に熟す。
かって豊後水道沿岸には赤松林が広がりマッタケの宝庫であったが、今は枯れ果てて、その面影はない。(2005年頃佳丸撮影)
ノジギクは11月〜12月、豊後水道沿岸部の斜面に咲く
野性も目立つピラカンサは11月には色着くが、小鳥が好む実なので12月には全てヒヨドリなどの腹の中



冬・・・12月〜1月
豊後水道沿岸部にはヤブツバキが多い・・・椿花の色形は樹によって異なる。
スイセン類も豊後水道沿岸部に多い花・・・唯一、鹿の食害がなく繁茂している。
君子欄のページも是非ご覧下さい。
トップページへ